特徴的なノムダス配合の2つの乳酸菌についてご紹介

ノムダスは腸内環境をはじめとする体の調子を整え、自然に出せる体質を作るとともに肌の改善や年齢からくる衰えを和らげてくれるサプリメントです。
その効果の大きなウェイトを占めている、特徴的な2つの乳酸菌についてまとめておきますので、どんな乳酸菌が効果を発揮しているのか知っておきましょう。

 

ビフィズス菌BB536

ビフィズス菌BB536

人間の胃には、胃酸という強い酸性の液体が分泌されています。
乳酸菌は種類にもよりますが胃酸で死んでしまうものが多く、生きたまま腸に届くことができるものはごく一部。

 

そんな中で酸素や酸に対して抵抗する力を持ち、胃酸や胆汁などの強力な分解液でも生き残って大腸まで到達できる強靭な乳酸菌が、ここで紹介するビフィズス菌BB536です。

 

出典:https://www.morinagamilk.co.jp/research/story/bifidus/


大腸の中で生きたまま腸の状態を改善するために役立ち、加齢やストレスによって減ってしまった乳酸菌を増やす効果が得られます。
また、ノムダスを飲み続けることで創りだされるとされているエクオールを生産できる効果も。

 

女性ホルモンの代わりに働くことができるエクオールが増えれば、更年期を迎えて様々な影響が出てき始めた体を、正常な状態に戻してくれることも期待できますね。
大腸の調子を整えるためには、必要不可欠な乳酸菌と言っていいでしょう。

 

乳酸菌EC-12

乳酸菌EC-12

ナノサイズの乳酸菌で、腸のわずかな隙間にも行き渡ることができるのは、このEC-12という乳酸菌の特徴です。

 

 

腸内環境を整える効果を持っている善玉菌を育てる効果があり、環境悪化で起きている詰まりやゆるみを改善してくれることが期待できますよ。

 

 

出典:http://e-hisamitsu.jp/pc/products/ec12.html


これらの乳酸菌だけでも体調の改善には大きな効果があると考えられますが、他にも食物繊維を大量に含んでいるオオバコや糖質をブロックしてくれる菊芋などが配合されているノムダス。

 

ここにエクオールを増やす黒大豆まで入っているのですから、お腹が安定しないという方はもちろん、年齢が上がってきて体質が変わってしまったという女性にもオススメできるサプリメントということができるのです。

 

トップページへ戻る