品質は大丈夫なのか?ノムダスの製造工程や安全性について

ノムダスが便秘解消に高い効果を持っているという口コミが多くあったとしても、口から体内に取り込むものなのですから、食品としての安全性は気になるところ。
最近も、食の安全性が取り沙汰されるような事件が相次ぎましたからね。
ちょっと敏感になっておられる方も、多いのではないでしょうか。
どんな製造工程で安全性確保につとめているのか、その実体を探ってみることにしましょう。

 

国際規格ISOを取得した国内工場

ノムダス,安全性

ノムダスを作っている工場は、国際規格であるISOの基準を守っている国内の製薬工場なのです。
国外での加工などに不安を感じてしまう方は、国内というだけでも大きな安心感に結びつくのではないでしょうか。

 

もう一つの安心要素であるISOについてですが、これは品質管理の仕組みをちゃんと決めているか審査してもらい、合格していることの証明です。
製造の工程ごとに記録を取り、正しい手順で決められた工程を守って製造していることを確認する仕組みがあるということですね。

 

管理ができていないところではISOを継続的に維持することは出来ませんので、安心して利用できる一つの根拠と考えてもいいでしょう。

 

安全性試験の結果は全て公開しています

ノムダスのようなサプリメントとしてはかなり珍しいことかとは思いますが、ノムダスを販売している会社は、安全性に関する試験の結果をそのまま公開しています。

 

ノムダス,安全性

 

その内容も徹底していて、放射能に関する汚染がないことの証明書や、残留農薬物が無いことの証明書など、多くの方が気になるであろうものを全てそろえているのです。
日本食品分析センターが行った分析結果も公開されていて、利用者にとって必要なだけの資料は十分と言っていいでしょう。

 

食の安全にユーザーが敏感になっている時期だからこそかも知れませんが、ここまでしっかりと情報を公開してもらえると、利用する人にとって安心感が高まりますね。
それだけメーカー側が自信を持って、販売している商品だということでも有るでしょう。